【大特価!!】 【テニス】新井流ワイパーZERO ワイパースイング フォアハンド編-その他

全巻セット【送料無料】【中古】DVD▼FAIRY TAIL フェアリーテイル 2nd Season(26枚セット)第176話~第277話▽レンタル落ち


「テニス初級者が、ワイパースイング…?」「そんなの、できるわけないだろう!」
どうすれば、テニス初級者がワイパースイングを打てるようになるのか?


あなたは、「ワイパースイング」と聞いて、何をイメージしますか?

ナダル選手や、錦織選手のようなプロのスイングでしょうか。
それとも、テニス上級者だけが使える、特別なテクニックでしょうか。

確かに、すこし敷居の高いイメージがあるかもしれません。
実際、ワイパースイングを駆使する選手の多くはトッププロや上級者です。

でも、テニス初級者にはマスターできない技術ではないのです。

少しのコツと、練習方法さえ覚えてしまえば、誰でもかんたんにマスターでき、フルスイングで気持ちよくコートに叩きこめるようになります。

ほとんどのコントロールミスは「回転のコントロールミス」によって起きることが多く、だからこそ、「回転をかけやすい」ワイパースイングの出番なのです。

回転のコントロールができれば、自然にボールがコントロールできるようになり、アウトを恐れず、フルスイングでボールを叩きこめるようになるのです。

大部分のテニス初級者の方は、「ワイパースイングは、まだ早すぎる…」と思い込んでしまっています。

ワイパースイングの敷居を高くしてしまっている理由の一つに、うまく手首が使えず、ワイパースイングに必要な回転がかからないことが考えられます。

リストを使って回転をかけようとしてフラット気味に打ってしまったり、逆に、スピンを意識しすぎるあまりネットになることも多いのではないでしょうか。

しかし、これら回転の悩みはかんたんに解決することができます。
その秘訣は、フィニッシュの位置!

回転をコントロールするには、フィニッシュでラケットを握っている右手の親指が左の腰ポケットにくるよう意識するだけ。

たったそれだけで「野球のシュート」のような回転がかかり、自然にワイパースイングが打てるようになるのです。

あなたがよく知る「錦織圭」選手もフェデラー選手もナダル、ジョコビッチ選手も…

彼らは、リストをうまく使って身体を回転させて、肘から先を「車のワイパーのようにスイングをする方法」が最もスピンがかかりやすく、アウトしにくいと知っているのです。

プロが「効果のない理論」を取り入れるハズはありません。
事実、あなたがご存じのコーチや上級者はみんなこのような打ち方をしていませんか?

そう、もはやワイパースイングは「基本テクニック」と呼べるほどオーソドックスな理論となっているのです。

■出演者について

新井 湯太加(アライユタカ)Profile
杉山愛選手をジュニア時代からプロに転向するまで指導。
同選手を15歳の時にITFジュニア世界ランキング1位、16歳での全日本室内一般の部で最年少優勝に導く。
それ以後もグランドスラム含む海外遠征に同行する。
杉山愛選手以外では、国内トップクラスの選手が集まる実業団の日本リーグで、株式会社ワコールの選手をフルタイムツアーコーチとして、約15年間の海外遠征で、100回以上の国際大会をコーチとして同行し、選手の強化に努める。
また、同社の監督として、テニス日本リーグを優勝6回、準優勝4回に導いた。




サイト内検索

【大特価!!】 【テニス】新井流ワイパーZERO ワイパースイング フォアハンド編-その他

試写会情報

【大特価!!】 【テニス】新井流ワイパーZERO ワイパースイング フォアハンド編-その他

【大特価!!】 【テニス】新井流ワイパーZERO ワイパースイング フォアハンド編-その他

↑ページ先頭へ